楽天市場の諸問題

外部リンクについて

 「楽天市場出店規約」(2004年4月1日改定)の第18条(禁止事項)1項(7)では「モール外の店舗の宣伝、外部Webサイトへのハイパーリンク、電話・FAX・電子メールなどを利用したサイト外取引についての優遇措置の表示、その他の方法により顧客をモール外の取引に誘引する行為」が禁止されています。
 石けん百貨はこの規約を遵守し、外部サイトへのハイパーリンクはしていません。

 しかし、外部リンクに関するwebページ上の「文言」について、楽天市場からさまざまな干渉を受けています。

2004年11月〜12月の干渉

 干渉が特に執拗になったのは、2004年11月下旬から−つまり、楽天におけるメールアドレス例外表示手続きの完了(2004年11月16日)に伴い、メールアドレスのCSVデータダウンロードサービスを受け、同年11月24日から弊社の配送業務をヤマトロジスティクス株式会社に委託し、その業務が順調に稼動し始めた時期でした。年末のきわめて忙しい時期です。

 2004年12月16日の時点で、楽天市場の石けん百貨サイトには外部へのハイパーリンクはサイト全体で1箇所もありませんでした。
 にもかかわらず、石けん百貨トップページに記載した文言などを指して「お客様を楽天市場外のサイトに誘導する行為は禁止」とし、文面の削除・変更を迫り、従わない場合はメールアドレスのCSVデータダウンロードサービスを一方的に停止するというものでした。

2004年12月16日の記載
■ご注意:楽天からの直接リンクが出来ません。
お手数ですが、Google、Yahoo!などの検索エンジンで
「石けん百科」を検索してご覧ください。
楽天の見解(楽天株式会社法務審査部 K氏からのメール)
「楽天外部サイト誘導に該当する記載」に該当するため「削除等ご対応」してほしい。
対応期限:2004年12月17日(金)午前10時
期日まで該当の記載について削除等対応しなければ、「CSVデータダウンロードサービスのメールアドレス」の利用を停止する。
弊社の見解
実際に外部リンクはしていないのだし、「楽天サイト外に取引を誘導」もしていない。このWebページの記述は問題ないと思われる。
何が問題なのか、なぜ修正の必要があるのか説明して欲しい。

 メールアドレスのCSVデータダウンロードサービスを停止されると、弊社は順調に稼動し始めたヤマトロジスティクス株式会社による配送業務に重大な支障が生ずるため、遺憾ながら該当部分を修正しました。

修正後→2004年12月20の記載
■ご注意:楽天からの直接リンクが出
来ません。大変ご不便をおかけしま
すが、ご理解くださいますようお願
いいたします。
楽天の見解(楽天株式会社法務審査部 K氏からのメール)
「この表示についても、楽天外部サイトを案内する記載となっている。リンクされていない状況でなのに、リンクされているような記載をそのまま残し、リンクができない旨、注意書きされる事は、楽天外部サイトをご案内する事と同様の記載と判断する」
ご対応期限:2004年12月24日(金)午前10時
期日まで該当の記載について削除等対応しなければ、「CSVデータダウンロードサービスのメールアドレス」の利用を停止する。
弊社の見解
楽天からの直接リンクができないこと、そしてそのことによってお客様にご不便をかけていることは事実であり、それを記載しているにすぎず、これは「お客様を楽天市場外のサイトに誘導する行為」=「楽天サイト外に取引を誘導する事」ではない。

 弊社は、2004年の暮れから2005年3月にかけての楽天法務審査部と弊社とのリンクに関する文書を全て公開する旨、楽天に通告しましたが、楽天出店規約第17条第1項で定める守秘義務規定に反するものとして拒否されました。